株主還元(配当等)

利益還元方針

株主の皆さまに対する適正な利益還元を経営の最重要政策の一つとして認識しております。配当につきましては、経営基盤の強化に留意しつつ、当期の業績ならびに経営環境や今後の事業展開に備えるための内部留保の充実などを総合的に勘案し、長期的かつ安定的な配当を維持・向上することを基本とし、業績に応じた配当を検討する上での基準につきましては、配当性向30%を目標としております。
なお、非日常的な特殊要因により当期純利益が大きく変動する場合は、その影響を除いて配当金額を決定することがあります。

配当推移

2016/3
2017/3
2018/3
2019/3
2020/3
配当金
15円
15円
20円
17円
24円
配当性向
19.8%
15.6%
25.7%
26.5%
30.4%
2018年3月期は、記念配当(5円)を含めています。
配当金
(単位 : 円)
配当性向
(単位 : %)

自己株式の取得等の状況(2020年3月期)

(1) 株主総会決議による取得の状況
該当事項はありません。
(2) 取締役会決議による取得の状況
該当事項はありません。
(3) 株主総会決議又は取締役会決議に基づかないものの内容
該当事項はありません。
(4) 保有自己株式数
2020年3月31日現在
287,171株

株主優待

現在のところ株主優待制度は設けておりません。

ページのトップへ戻る