社長メッセージ

株主・投資家の皆さまへ

平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

2020年3月期は、当社の収益の柱であるガス工事分野において、主要取引先である東京ガス株式会社の設備投資計画に基づくガス導管事業が堅調に推移したことに加え、ガス設備事業においても、GHP(ガスヒートポンプエアコン)工事が好調に推移し、前年比増収増益となりました。

今年度は、新型コロナウイルス問題の影響という不透明な要因もありますが、健全な財務状況を維持しつつ、中期経営計画「エボリューションプラン21」の2年目として、2019年度に着手した各施策をさらに加速させ、ガス工事ができる強みを生かした「真の総合設備工事会社」への早期転換を図るために、ワンストップ体制の基盤強化や、既存事業領域における業容拡大、多機能社員の育成を推進してまいります。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも格別のご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2020年6月


代表取締役社長
川野 茂

ページのトップへ戻る